瀬戸内にあるもの

d0023436_23345128.jpg

初めて直島に行ったのは2010年頃だったか…
本州を離れ、港から船で島にむかうという非日常からはじまり、こんな屋外で手の触れられるところにアートがあっていいんだ といたく感激したのを覚えている。
それから現代アートを切り口とした芸術祭に色々足を運んだものの感じる、これじゃない感…違和感。

玄界灘を見て育ったわたしにとっての海は激しく、冷たい怖いもの。
(実際水が怖くて、泳げない魚座)
それとは対照的などこまでも穏やかな海。重なる島影。静かに音がはじける波打ち際。きらきらひかる水面。
もやもやしていたものがほどけていく不思議な感覚。ヨガのシャバアーサナ(しかばねのポーズ)の感覚に近い。

他の芸術祭で感じた違和感はここ。
わたしはアート好きを自負していたけれども、それ以上に瀬戸内海あってのアートになっていたのかもしれない。
ただの瀬戸内海フリーク… ちゃんちゃん。



ライフスタイルランキング




放浪記ランキング

[PR]
by chikirhythm | 2017-05-08 22:31 | TRAVEL

10年前と大して考えてること変わってない件について___。


by miu
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30